家庭でできるムダ毛処理
思春期になったころからムダ毛処理の問題というのはついて回るものですが、サロンでできる大人の脱毛(脱毛専門サロンで人気なのは銀座カラー)と違って、学生の頃はみんな自分でなんとか処理しているものです。腕や足、などはカミソリでのお手入れをしたり、指の毛や両ワキは抜いたり、中には脱色をして目立たなくするという方法もあります。
大きく分けると『剃る』『抜く』『染める』『溶かす』といった方法があり、『染める』までは上記に記述したとおりですが、『溶かす』というのは何のことだと思いますか?それは、脱毛クリームです。脱毛クリームは、アルカリ性のクリームが毛を根元から溶かして綺麗にするということなのです。詳しくは他項目で記述します。
最近では、こういったやり方の他に『脱毛器』といった方法があります。エステなどで行なっている施術のレベルを低くし、素人が家庭でも使えるようにしたものが脱毛器です。フラッシュ脱毛であったりレーザー脱毛であったりと仕組みは様々ですが、それぞれに一長一短があります。
例えば、今人気の光脱毛器『ケノン』は『イーモ』や『イーモリジュ』という過去の脱毛器の後継機で、値段が79800円とややお高めではありますが、広い照射面積で早く広い範囲を脱毛できたり、カードリッジが長持ちするため経済的であったりという利点があります。
トリア』は、値段は『ケノン』よりも良心的で、カードリッジを使わないため経済的、レーザーで脱毛効果は高いとの評判ですが、一度の照射面積が狭く、一回の処理がめんどうくさい、太い毛やデリケートな部位は痛い、などのデメリットもあります。初期投資はかかりますが、エステに行く時間やお金がない場合は検討してみてもいいのではないでしょうか。
【脱毛に関して役立つサイト】
永久脱毛の基礎知識・・・永久脱毛を受ける際に、確認しておきたい大事なことを解説しています。受ける前に一通り見ておくといいですよ。